FANZAセレクト50%OFFセール開催中!気になっていたあの作品がいつもの半額で購入できるかも?

これがエロの「現在」だ!『アダルトメディア年鑑2024』発売記念イベントに行ってきた

この記事には広告を含む場合があります。記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

エロマンガ島へようこそ!エロマンガ島管理人のエロ仙人 (@eromangaIsland_) です。

エロ仙人
エロ仙人

アダルトメディアの最前線に再度潜入してきました。

われわれエロマンガ島は、エロマンガを含むアダルトメディアの現在(いま)を知るべく、ロフトプラスワンで開催された「アダルトメディア年鑑2024」発売記念トークショーに参加してきました。

高円寺Pundit’で開催された時と同じ登壇者に加えて「エロマンガスタディーズ」の著者「永山 薫」先生も参戦しました。

イベントは新宿駅から徒歩5分ほどのところにあるロフトプラスワンという会場で開催されました。

会場は歌舞伎町の地下にあり、ちょっと怪しげな雰囲気を醸し出していました。

エロ仙人
エロ仙人

アングラ臭が漂う

イベント概要

イベント名これがエロの「現在」だ!『アダルトメディア年鑑2024』発売記念
開催日時開場:12:00
開演:12:30
終演:15:30ごろ
会場LOFT/PLUS ONE | ロフトプラスワン(公式サイト
料金メール予約 | 2,000円
当日 | 2,300円
共に1オーダー必須 | 600円以上
イベントページhttps://www.loft-prj.co.jp/schedule/plusone/272568
プロフィール背景画像
プロフィール画像

安田理央
(三次元アダルトメディア編集統括)

1967年埼玉県生まれ。ライター、アダルトメディア研究家。美学校考現学研究室卒。主にアダルト産業関連をテーマに執筆。特にエロとデジタルメディアの関わりや、アダルトメディアの歴史の研究をライフワークとしている。AV監督やカメラマン、漫画原作者、トークイベントの司会者などとしても活動。主な著書として『痴女の誕生 アダルトメディアは女性をどう描いてきたのか』(2016年)、『巨乳の誕生 大きなおっぱいはどう呼ばれてきたのか』(2017年)、『日本エロ本全史』(2019年、いずれも太田出版)、『AV女優、のち』(角川新書、2018年)、『ヘアヌードの誕生 芸術と猥褻のはざまで陰毛は揺れる』(イースト・プレス、2021年)、『日本AV全史』 (ケンエレブックス、2023年)などがある。

プロフィール背景画像
プロフィール画像

稀見理都
(二次元アダルトメディア編集統括)

美少女コミック研究家、マンガ家インタビュアー、ライター。日本マンガ学会所属。サークル「フラクタル次元」主催、同人誌『エロマンガノゲンバ』シリーズを編集、出版。『増補版エロマンガ・スタディーズ』(著:永山薫、解説:東浩紀)の監修。『いち きゅーきゅーぺけ』(著:甘詰留太)のエロマンガ時代考証を担当。企画「エロまんがとSF」にて第24回暗黒星雲賞受賞。2015年、2016年アメリカのカルフォルニアで行われた北米最大のアニメイベント、ANIME EXPOに肩書き「HENTAIスペシャリスト」で正式ゲストとして招待され、講演を行う。著書に『エロマンガ表現史』(太田出版、2017年)、『エロマンガノゲンバ』(三才ブックス、2016年)がある。

プロフィール背景画像
プロフィール画像

新野安
(同人漫画担当)

1991年生まれ。東大卒エロマンガ批評家。サークル夜話.zipにてエロマンガ批評同人誌〈エロマンガの読み方〉シリーズを執筆・編集。2022年には『エロマンガベスト100+』が三才ブックスから商業単行本化。一般向けのアニメマンガについて執筆することもあり、『ユリイカ』Web「aninado」『マンガ論争』などに寄稿あり。


プロフィール背景画像
プロフィール画像

東風克智
(AV&アダルトVR担当)

1979年愛媛県生まれ。AVライター。現在は『週刊大衆』、『アサヒ芸能』、『実話BUNKA超タブー』、『月刊FANZA』、「FANZAニュース」などで執筆。「AVマイスター」を名乗り、1日に2?3本の作品を鑑賞。世間にAVの面白さを伝えることをモットーとしている。ネットカフェなどで見られるトークバラエティ番組「AV紳士」のMCも務めており、シーズン2まで配信中。

プロフィール背景画像
プロフィール画像

大泉りか
(三次元女性向けメディア担当)

1977年東京都生まれ。2004年に『ファック・ミー・テンダー』(講談社)でデビュー。以後、官能小説や女性向けポルノノベル、女性の生き方をテーマにしたエッセイ等で活躍。近著はホストにハマった女性たちを追ったルポルタージュ『ホス狂い』(鉄人社)。

プロフィール背景画像
プロフィール画像

いんごま
(AV業界担当)

1966年東京都生まれ。AVプロデューサー、ライター。AVメーカー「MARRION」と「美少年出版社」で作品をプロデュース。最近は他メーカーでもレズ、痴女作品などを手がける。ライターとしてはAV作品や女優インタビュー、SM緊縛などを紹介。現在『月刊FANZA』でAVレビューを定期執筆中。


プロフィール背景画像
プロフィール画像

dec
(同人AV担当)

1981年東京都生まれ。AV監督。家庭用ゲームのバグチェッカー、アダルト雑誌編集者を経験。2006年、編集者時代に重度のヘルニアにより入院し退職。手術を3度受け、半年以上のリハビリを経て社会復帰し、2011年にコスプレ同人AVメーカー「コスプレ一本勝負」を立ち上げる。2018年5月に知的財産振興会(IPPA)へ加入。以降は適正AVメーカーとして活動を続けている。

プロフィール背景画像
プロフィール画像

永山薫

批評家。編集者。作家。著書『殺人者の科学』『増補エロマンガ・スタディーズ』、『アミューズメントボーイズ』等。ミニコミ誌『マンガ論争』誌主宰。

プロフィール背景画像
プロフィール画像

xcloche
(音声、AI担当)

1992年生まれ。京都大学で修士(物理学)を取得後、民間企業で機械学習の研究開発エンジニア・ライター。音声作品のメディア論やレビューを扱った批評誌『奇想同人音声評論誌「空耳」』主宰。

プロフィール背景画像
プロフィール画像

滅び屋
(アダルト規制担当)

1985年東京生まれ。日本マンガ学会正会員、エロマンガ修正研究家。2013年同人誌の修正が濃くなっていることを機に修正に興味を持つようになる。コミックマーケットの修正の基準である「商業誌に準じる」の商業誌の修正を解明すべく、2018年から成年向けやBLの性器の修正を比較調査をした『商業誌に準じたい』を発行している。他に、東京都青少年健全育成審議会の傍聴などの活動をしている。

コーラと揚げたこ焼きを注文

登壇者もイベント参加者も飲食を楽しみながらワイワイとトークショーが繰り広げられました。

イベント構成

登壇者席(正面)

イベントは次のような構成でした。

  • オープニングトーク
  • 乾杯
  • 第1部
  • 休憩
  • 第2部
  • クロージング

本記事ではイベント内容を簡潔に紹介していきます。イベントの詳細が気になる方は有料配信アーカイブをご覧ください…と言いたいところですが、本イベントは内容の都合上、配信はありませんでした。

エロ仙人
エロ仙人

本当に配信できないほど過激な内容でした。

第1部

  • 2次元エロメディアファンと3次元エロメディアファンでは「メスイキ」「ダブルフェラ」と言われた際に想像するシチュエーションが異なる?
  • 喘ぎ声が録音されたカセットテープが売られている場所が浅草にあるらしい

稀見理都氏のトーク

  • 台湾のエロマンガは無修正で購入できる
    師走の翁先生と幾花にいろ先生の作品を例に、日本と台湾におけるエロマンガの売られ方の違いを説明しました。
  • エロマンガにモザイクがあるのは日本だけ
    刑法175条のせい
  • 台湾のAVでは、小物や女優さんに広告が掲載されている。
広告のイメージ:画像出典「風俗マニア画像は中国のAV

dec氏のトーク

  • 適正AVと同人AVの違いについて

適正AV
成人向け映像(アダルトビデオ)の総称としては「AV」が一般には認知されているが、ここで敷衍する適正AVとは、プロダクション、メーカーが出演者の人権に適正に配慮された業務工程を経て制作され、正規の審査団体または指定倫理団体の厳格な基準を満たし、認証され製品化された映像のみをいう。無審査映像、海外から配信される無修正映像、著作権侵害の海賊盤及び児童ポルノは、適正AVの範疇には入らない。国内の法規制に則り、確かな契約を取り交わして作られ、著作権の所在が明確であり、指定の審査団体または倫理団体において審査され、または基準を満たしたと認証され、業界のルールに従い且つゾーニングされて販売またはレンタルされ、映像の出演、制作及び販売・レンタルの責任の所在が明確なものだけを合法な適正AVと称する。なお、将来的には適正AV=AVとして社会認知されることを目指す。

AV業界改革推進有識者委員会 提言 語句の定義より
  • dec氏のコスプレサークル「コスプレ一本勝負」でのプラットフォーム別の収益を公開
エロ仙人
エロ仙人

dec氏の作品は以下のリンクからチェックしてみてください。

【フルHD/おまけ動画付き】『妊娠懇願中出し「赤ちゃん欲しいから中に出して」』

価格:1,500円(税込:1,650円)

もう3度目の撮影(セックスは6回目)ですが、
今回ほど『愛おしい』気持ちになったのは初めてです。
彼女の気持ちに変化が表れてきたみたいです。

気持ち良い場所は熟知しているので、
そのあたりをジックリと責めます。
陰毛を整えないタイプの子なので、
今回もちょっと毛が多めですが、
可愛い顔とのギャップにちょっと萌えます。

今回はパワーアップした手マンテクでイカせました。

キスをすると感じるようになったらしく、
舌を絡ませるだけで顔は火照ってきます。

フェラはよりネットリとせめてもらいつつ、
やっぱり手マンで邪魔しちゃいます。

この時、実はアナルに指を入れていますが、
それでも感じてしまいフェラができなくなるところをみると、
アナルでも感じるくらい淫乱になったということですね。

そして生亀頭を挿入。
今回は今までやったことのなかった体位に挑戦しています。

手始めの寝バックは気持ちよいみたいです。

『おち●ちんがマ●コに入って気持ちいい…』

そんなことを言わせたりするのは楽しいですw
寝バック、立ちバック、側位、騎乗、背面騎乗などなど。

でも結局はバック&正常位が最高でした。
Gスポットに当たるように突くと何度もイってしまい、
最後は息も絶え絶えの中出し。

この時、衝撃的な事実を知らせれるのですが、
それはサンプル動画を見てください!w

本編60分

—–

■特典映像■(10分)
写真撮影からのプラベセックス

  • 裏垢男子と裏垢女子をマッチングさせるアプリがある(ウラハル

xcloche氏のトーク

  • 音声AVはダミーヘッドマイクで録音する
エロ仙人
エロ仙人

100万円超え

  • 耳舐め芳一
  • サークル「ボトムズ」の作品について
  • サークル「シロイルカ」のフリースタイルR18 ASMRラップについて
エロ仙人
エロ仙人

正直ネタ作品だと思っていましたが、いざ購入して聴いてみると思った以上に興奮しました。今日時点(2024/01/08)でセール価格で購入できますので、騙されたと思って買ってみてください。新たな扉が開けることまちがいなしです。

  • オナニーやセックスの実演系音声作品も販売されている
  • メスガキブームについて
  • エロゲでは一般声優とエロゲ声優で兼業することがあるが、同人音声ではめずらしい
  • 毒針耳かき、カスの嘘などの少し特殊な音声作品の紹介

第2部

エロ仙人
エロ仙人

休憩中のBGMとしてこちらの音声作品が流れていました。聴いていると笑ってしまうのですが、なぞの中毒性がある作品です。

安田理央氏のトーク

  • 新人AI女優 木花あい AVデビュー
  • 顔はAIで生成され、体は実在の人物のもの
  • 体に自信はあるけど顔を出したくない人には良い
  • 若干の不自然さがある
  • ずっと正面を向いている
エロ仙人
エロ仙人

技術の進歩に期待です。

  • ゲームのキャラクリのように自分好みのAVが作れるようになる時代は近い?
  • AVuberの登場
  • S1 VR
  • 新感覚バイノーラル「テレバーチャルヘッドについて」

新野安氏のトーク

  • 実写AVにCGで断面図を合成したり、受精シーンのCG映像を載せたりするAVがある
    エロマンガの表現技法が実写AVに輸入されている。
新野安
新野安

今年は実写AVで感覚遮断が流行るのでないか??

大泉りか氏のトーク

  • AI性癖マッチング
  • ストリートナンパ師と裏垢男子がバチバチ
  • 女性向けAV
    昔 | エロメン三銃士:一徹、月野帯人、ムーミン
    今 | 向理来、保志健斗、東雲怜弥
  • 男性はXなどのポストをあまり拡散しないけれど(いいねだけ)、女性は拡散する傾向がある(リポストといいね両方)

滅び屋氏のトーク

  • 性器の修正方法にはさまざまな種類がある。
出典:【サンプル】商業誌に準じたい令和五年上半期より
  • BLの場合、全年齢向けにも関わらず男性器の修正が薄い
  • COMIC LO創刊号からの性器修正の変遷を紹介

永山薫氏のトーク

マンガ論争28が発売されました。これをもって漫画論争は休刊となります。

エロ仙人
エロ仙人

おつかれさまでした。

永山先生のトークでは、永山先生がC103後の飲み会で体調を崩し救急車に運ばれる際の画像が紹介されていました。

エロ仙人
エロ仙人

本人希望で撮影していたそうです。

エロ仙人
エロ仙人

イベント後の物販で購入させていただきました。

まとめ

この記事では書ききれないほど濃い内容のイベントでした。

会場の熱は会場でしか味わえません。ぜひ機会があればオンラインではなくオフラインでの参加をおすすめします。

2024年もイベント開催の予定があるようなので、登壇者のXアカウントをフォローして最新情報をゲットしましょう!

エロマンガ島について

エロマンガ島のXアカウントでは厳選されたおすすめエロマンガを毎日紹介しています。エロマンガ島のXアカウントをフォローして、おすすめエロマンガ情報をチェックしよう!

エロマンガ島をフォローする

created by Rinker
イースト・プレス
¥3,520 (2024/05/18 23:37:41時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です